まんこ(あそこ)のケア方法は?

まんこの臭い&かゆみ

彼とのエッチの時に気になる・・・

他人と比較をすることが出来ない場所だからこそ、余計に気になるのがデリケートゾーンでしょう。
他人よりも黒ずんでいるのではないか、ちょっとにおうんだけど、周りの人はどう感じているのか、ムダ毛の量が異常に多いのではないか、など見えない部分だからこそ気になってしまうものです。

何もしない、というわけにはいかないので、ケアをすることになりますが、そのケア方法も正しく行わなければデリケートゾーンを傷つけてしまうことになります。
デリケートゾーンのお肌は他の部分よりも柔らかく、力を入れて洗ってしまうと傷付きます。
その傷から雑菌が入って炎症を起こしてしまう可能性もあります。
ですから、できるだけ優しく洗うことが大事です。

今は専門のケア用品もたくさん販売されているので、使ってみると良いです。
ソープも黒ずみを取り除くことができ、またニオイも抑えることができるものがあります。
お肌への刺激も抑えてあるので、傷つけることもありません。
固形のソープ以外にもジェル状になっているものもあるので、泡立てやすいメリットもあります。

強く力を入れて洗うのではなく、泡立てネットなどでしっかりと泡を作ってデリケートゾーンに乗せるという程度に考えておくとよいでしょう。

ムダ毛に関してもデリケートゾーンのための洗い流すタイプのトリートメントがあります。
デリケートゾーンはゴワゴワしてしまうことがあるので、このゴワゴワを解消することにより、下着からムダ毛がはみ出ることも抑えてくれます。
一般的な髪のためのシャンプーやコンディショナーの場合にはデリケートゾーンのことを考えて作られていないので、専用のものを使うとよいです。

他にもデリケートゾーンのムダ毛のカットをするためのシェーバーがあるので、ある程度量を減らしたいと考えているのであれば、専用のシェーバーを使うとよいでしょう。
ハサミでカットをすると、チクチクした感じになってしまうので、避けたほうがよいです。

デリケートゾーンのニオイが気になる人も多いと思いますが、他人には分からないものです。
気になっているのは自分だけ、ということが多いです。
どうしても気になるのであれば、香りがついているパンティーライナーを使ったり、生理中のニオイが気になる時には、香り付きのナプキンを使うとよいです。
今は香り付きのパンティーライナーの種類も多いですし、ナプキンも販売されているので、利用をしてみるのも1つの方法です。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)